« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008-05-28

JRさんよ、警察よ、それはどうかと思うぜ!

あの時は確か昼食時間で、職場のみんなが食堂に集まったときだったな。

誰かがテレビをつけた。

「おいおい、何だよこれ。え、うそ、えらいことなってるじゃん!」

そこにあった映像に、全員が箸を止めてしばし釘付けになった。

続きを読む "JRさんよ、警察よ、それはどうかと思うぜ!" »

2008-05-23

住民自治会ってどーよ?

何の因果か、地域の自治会長なるものを任された。

僕の住んでる地域は、分譲マンション400世帯ほどが密集している比較的大きな場所。その周囲に一戸建ての地域やら、別のマンションやら、公団の賃貸住宅やらがあって、それぞれに個別の自治会がある。そして、それら数十の自治会全体をまとめる連合自治会という名のヒエラルキーが存在するわけ。

住民もかなり年配の方が多く、理事会に出てもほとんどは自分より年上の方ばかり。自治会長などするとは、いよいよ本格的に"おっさん"の世界に足を踏み入れた実感。若い時は、住民自治会なんてものの世界は、どーでもいい、関係ねー世界でしかなかった。賃貸暮らしだと自治会加入も任意の所が多いので、なおさら無関心だった。

しかしやってみると、いろいろ思うところありの今日このごろ。

続きを読む "住民自治会ってどーよ?" »

2008-05-16

こんな時に詐欺って...。中国四川省の大地震で

ミャンマーのサイクロン被災に続き、中国四川省の大地震のニュースが連日報道されている。被害の実態報告が毎日拡大している。今日のニュースではとうとう死者が5万人以上と推計された。確認された死者ですでに1万9500人を超えるらしい。

続きを読む "こんな時に詐欺って...。中国四川省の大地震で" »

2008-05-06

MicrosoftのYahoo買収提案撤回、これって喜々的展開!

世間が聖火リレーやらで盛り上がってる(?)頃、PC関係のネットウォッチャーの間には、MicrosoftのYahoo買収提案撤回というニュースが流れてきた。あまり目立たない扱いだが、けっこう重要なニュースだと思う。

Gates 個人的にはMicrosoft(MS)という企業が好きではない。MSはどちらかと言えば、ハリバートンのような会社だと思う。自身の有利になるよう政界に働きかけ、自由主義を標榜しながらその実独占を願っている。市場原理に従うふりをしながら、国家が自企業に有利な規制を敷いてくれることを望んでいる。全ての企業がそうだと言ってしまうと身も蓋もないが、とくにMSのやりかたは好きになれない。


「え!何でYahoo買わないですか?!」

 

続きを読む "MicrosoftのYahoo買収提案撤回、これって喜々的展開!" »

2008-05-05

『原発・正力・CIA』 有馬 哲夫(著)

きっと叱られるだろうが、日本全国にた〜くさん居るだろうディズニーファンの方に申し訳ない。

Mickey実は僕はミッキーマウスが大嫌いである。

しかも子どもの頃から嫌いだった。一般の感覚からすればかなり変わった子どもってことになる。奴にはなんかこう胡散臭い感じがするんである。

子どもの頃、白黒TVで見たミッキーは、さすがにトーキー時代のしょぼい絵じゃなかったが、それでも現在のすっかりソフィスティケイト?されたのとは違って、ちょっとイジワルな感じのミッキーだった。その影響もあるかと。

うちの奥さん「何言ってんのよ!ミッキー嫌いでも、ディズニーものけっこう見てるじゃないの。「海底二万哩」みたいな古い冒険映画が大好きとか「ファンタジア最高!」って言ってたのどこの誰よ!」

「...ちょっと、黙っててくんない!annoy

うちの奥さん「でもあんたがハマってた『パイレーツ・オブ・カリビアン』だって、『ナルニア国物語』だって、みーんなディズニー映画なのよ! ....ちょっと何すんのよ! うぐ、むむむ...、やめて〜〜!!!impact

続きを読む "『原発・正力・CIA』 有馬 哲夫(著)" »

2008-05-04

排外主義は排内主義 -- 王千源さん事件

新聞などに書かれた欧米の国際問題専門家の見解を読むと、今の中国の問題は将来が見えないことだと言う。経済発展のスピードと政治体制のアンバランスが、内部崩壊も含めたあらゆるシナリオの可能性を示唆するというのだ。しかし今の中国が、アジアの小国のようにクーデターや革命で一気に崩壊するなど考え難く、この場合の内部崩壊とは、「事実に目覚めた階層」による、もっとゆっくりとした内部変化のほうを期待する。

続きを読む "排外主義は排内主義 -- 王千源さん事件" »

2008-05-02

あきれるを通り越して恐ろしい!--韓国での聖火リレーで

先日長野での聖火リレーのことを「いくつか小競り合いはあったものの、予想どおり大きなトラブルはなく」と書いたが、現地に行っていた人の話ではけっこうたいへんだったようで、思わずエントリに「あくまでヨーロッパに比べれば(トラブルはなく)」と、ただし書きを加えた始末。実態のニュースはこれ。

しかし今度は韓国での聖火リレーのニュースが飛びこんできた。長野ではゴール地点にチベット支援者を入れないなど、日本警察はひどい!と思っていた。でも韓国のこのニュースを聞いて、日本の警察の判断は賢明だったかもしれないと思ってしまった。やはりトラブルの度合は日本の比ではない。

続きを読む "あきれるを通り越して恐ろしい!--韓国での聖火リレーで" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ