« 北朝鮮をめぐる2つのニュース(1) | トップページ | 北朝鮮をめぐる2つのニュース (2) »

2008-06-15

以外と身近な場所にあった拉致問題

拉致被害者の中に、松本京子さんという方がおられる。政府の拉致問題対策本部HP
(http://www.rachi.go.jp/jp/ratimondai/yokuwakaru/vol3.html)によれば、

松本京子(まつもと きょうこ)さん(当時29才)

昭和52年(1977年)10月21日、鳥取県米子市にくらしていた松本京子さんは、自宅から近くの編み物教室へ向かって外出したまま消息を絶ち、北朝鮮に拉致された。

また、政府のHPに載っていないので認定されていないのだろうが、昨年「拉致の疑いが濃厚」として鳥取県米子市の漁業、矢倉富康さん(失跡当時 36才)の件を、両親と特定失踪者問題調査会が容疑者不詳のまま米子署に告発状を提出したというニュースがあった。調査会によると、矢倉さんは昭和63年8月2日夕、鳥取県の境港から1人で出漁したまま消息を絶ち、同月10日、竹島沖で船だけが見つかったという。

米子・境港周辺での失踪事件で、北朝鮮による拉致ではないかと思われるケースは、他にもいくつかある。松本京子さんが拉致された1977年と言え ば、僕は高校を卒業した直後ぐらい。横田めぐみさんが拉致されたのもこの1977年である。認定された被害者の方たちが拉致されたとされる日時は、77 年〜83年あたりに集中しているようだ。

---------------------------------------------------------------------------

増加する境港の北朝鮮交易船

ここ最近のことに話を向けよう。

一般にはあまり知られていないことなのかもしれないが、鳥取県境港に入港する北朝鮮との交易船はここ数年で大きく増えている。

もともとの原因は、水産加工場が輸入に依存する傾向にあること以外に、例の北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港に関連して世間の注目を集めた舞鶴港を、北朝鮮籍の船が避けたことがあるらしい。

北朝鮮の核実験に伴う日本政府の制裁以降、

日本の境港、対北朝鮮輸出に活気づく(中央日報 2008.01.22)


 
 
 
 
 
 

単に境港を通じた北朝鮮への輸出が伸びたというだけでなく、北への船を敵視するための地元の漁民とのトラブルなども起きているらしい。平和だったはずの日本海側漁村だが、思わぬところに国際政治の影響が見えかくれする。

---------------------------------------------------------------------------

話を昔のことに戻そう。

わたし自身の個人的なことを言うと、もともとは大阪の生まれだが、親の転勤の関係で中学・高校と鳥取県は米子で過ごした。家の近くが日本海で、しょ ちゅう遊びに行っていた。鳥取というと砂丘だが、鳥取砂丘まで行かなくても、あのあたりの海岸沿いの道には防風林が多くあり、海岸まで続く小さな砂丘状の 地域がたくさん見られる。今では沿岸の道路も整備され交通量も増えたが、昔は境港まで続く単線の電車が走るだけの淋しい場所だった。自分は米子の高校に 行ったが、中学時代の友人は境港の高校へ行ったりで、境港にもよく泳ぎに行ったものだった。

境港は漁港なので船も人も多いが、ちょっと港の脇に入ると人の居ない場所がある。ただ境港沿岸は岩場なので海岸の形状を知らない者がこっそり忍び込 むのは少々やりずらいかも知れない。対して米子の「弓が浜」という海岸は、岸から途中まで遠浅でありながら、少し沖に出ると突然深くなる。その深みに蛤を よくとりに行った(今考えると違法かなw)。そこは形状的に小さな船を停泊しやすく、泳いで岸に上がるのはたやすい。今は深みが埋められ海水浴場になって いるらしいが、昔は海底がこういう浅瀬と深みを合わせた危険な形状だったので遊泳禁止だった(オレは禁止なのに泳いでたが...)。30年以上前だとほと んど自然のままだったので、人気のない淋しい海岸だったわけだ。(写真は弓ヶ浜海岸から日本海を見た様子)

Yumigahama_2

その境港と米子の近辺で何人かの方が拉致されている。高校の頃、自分もよく行っていた境港や弓が浜の海岸でそんなことが、しかもあの時期にあったの だということに驚く。弓ヶ浜から境港の裏側につながる海岸にも人気の無い場所があり、よくそうした場所の海岸近くの小山を登って、境港の岩場海岸に降りた ものだ。人気のないあの淋しい海岸は、北朝鮮の工作員にとって、こっそり日本に忍び込む恰好の場所だったのだろうか。ふるさとの海を思うと、そんな事実に 突き当たるというのは不思議な気持である...。

« 北朝鮮をめぐる2つのニュース(1) | トップページ | 北朝鮮をめぐる2つのニュース (2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/41542080

この記事へのトラックバック一覧です: 以外と身近な場所にあった拉致問題:

« 北朝鮮をめぐる2つのニュース(1) | トップページ | 北朝鮮をめぐる2つのニュース (2) »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ