« 気持ちはわかるけど... | トップページ | ガソリン高杉! »

2008-07-04

地域の○×研修会って要るのかよ?

いつもの連合自治会で昨年の決算報告があった。古株に聞けば予算・決算はここ数年何かともめているそうだ。

予算提案の際も、市から出ている各個別自治会への援助金が、連合自治会に一括で納金されているやりかたについて、「本来は各自治会に援助されるべき 金ではないのか?」との疑問の声があったが、連合自治会長から抑え付けるような言い方でごまかされ、議論にならなかった。個別自治会は14もあるので、市 からの援助金も少ない金額ではない。
それを思い出しながら決算報告を見れば、収入合計から支出小計を差し引いた次年度繰越金が、収入合計の3分の1近くを占める。

ある自治会代表が言った。「繰越金って普通もっと少ないもんじゃないの? 去年も同じ収支構成でしたよね。むりに使えという意味じゃないけどさ。」

僕も意味するところが分かるのでちょっと加勢。「一般論としては健全とはいえないんじゃないの? 繰越金が妙に多いなら、そもそも各自治会から懲収してる連合自治会協力金を、もっと減らしてもやっていけるってことになるし。」

で、他の自治会代表も加わって何だかんだのと議論。結局自治会館の補修費が要るからとか何とか言い返され、補修費だって必要なら具体的にどこ補修するのか予算組むでしょってな、しごくマトモな意見はことごとく無視され、みんな丸め込まれて...。各人どこかブスッとした不満げな顔で家路についたその夜だった。

-----------------------------------------------------------------------

その後、「地域自治会長研修会」なるものがあるので出てくれという依頼が連合からあった。案内書を見れば、日曜の昼間に空港近くの全日空関係の高層ホテルが会場。主催は市と市の自治会連合。自治会連合とは、我がバカバカしき連合自治会の、そのまた上の市全体の自治会を総まとめする組織。要するに市の税金と各自治会からの拠出金で行う行事だ。「研修会」とは名ばかりで、当日のプログラムを見れば、どっかの会社の経営者の講演が30分、あとは市長やら自治会連合の偉い人のあいさつが延々と続く。ぶっちゃけた話、ホテルでいい飯食って酒飲んで帰るだけの、ばか笑いとおべんちゃらに包まれたお祭りなのだ。いい酒飲んで帰る証拠に、行きも帰りも地域から送迎バスが出るときた。

オレはたまたま当日仕事が入って行けなくなったが、祭りの内容がくだらないので欠席の連絡もせず、放っておいた。すると前日に連合自治会長から、いつもの濁った声で電話があった。

「あんた行けないんか? それなら連絡してくれんとこまるんじゃが。」

「いやちょっと、当日仕事で...」と言ったところ、どうしても行かせたいらしく、やけに食いさがる。で、仕事だからしかたねえだろと、こっちもだんだんイライラ口調になってきたが、それでもおっさん妙にひつこい。つい肚の中で『オレを行かせることで、このおっさんに何か利益があるんじゃないのか??』と勘ぐってしまったところ、ついそんな気分だから言葉も選ばずこう言っちまった。

「空港ホテルでいいごはん食べて、しかも送り迎えもしてくれる。ずいぶんお金かかってますね? でもこれって地域住民からの協力金と市民の税金から出てるんじゃないんですか? 研修会って勉強会でしょ? いつもの会館でパイプ椅子ならべて、講師呼んでやったっていいんじゃないですか?」

てなやりとりをしたとたんに、急に「まあ仕事じゃしかたないよね。うん、じゃ連絡しとくよ。ガシャ!」と電話が切れた....。

-----------------------------------------------------------------------

てなわけで、「自治会長研修会」は何とかやり過ごしたんだが、それから数日後....、

今度は地域で住民向けの研修会をやると言う。うちの地域は、古くから旧部落系の地域が隣接しており、その手の団体の方たちがけっこううるさい。後から住み着いた住民からは「逆差別」だなんだという不満の声も聞かれる。実際、特定地域の住民には、一般的な不動産評価では6〜7万円する家賃の市営住宅に5千円で入れるとか、そこの子どもたちだけは成人になったら市から運転免許取得援助金15万が出るとか、確かにおかしいなと思える事例もちらほら耳にする。

...で、今度行われる連合自治会主催の住民研修会も「人権研修会」なんだそうだ。

なんだか、うさんくさいな〜、などと思いながらうちの地域の理事たちに「これって去年もやったの? どんな研修会なの?」と聞いてみたが、「うぅ...、なんかやったような、やらんかったような。よう憶えとらん。」という声がほとんど。きっとたいして印象に残らん、てきとーーーな研修会なんじゃろう。また無駄な助成金食いかー?? と思っていたら.....

昨日、その「人権研修会」の講師様の演目を書いた案内が回覧された。見ると、

『わが地域におきましても、「愛と命と人権」の尊厳を重んじ「人権研修会」を開催いたします。講師は文化研究家○×さん。テーマは「阿倍晴明と地域の歴史」です。どうか御参加下さい。』

はあ??

あべのせいめい????

平安時代のオカルト陰陽師 と人権と何の関係があるんじゃい?? (「安倍」の字が違うしなw)。まっっっったく! よう分からん????

いったい地域の研修会って、ほんとに要るのかよ?

夢枕獏にでも聞いてみよーかな?

« 気持ちはわかるけど... | トップページ | ガソリン高杉! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/41728228

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の○×研修会って要るのかよ?:

« 気持ちはわかるけど... | トップページ | ガソリン高杉! »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ