« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008-12-31

イスラエル軍のガザ空爆4日目

年末にレコ大なんぞ見てパフュームしてる場合ではない。世界は悲劇にまみれている。なんで?原因は?

続きを読む "イスラエル軍のガザ空爆4日目" »

2008-12-30

システム障害の裏にある人間関係

今日は朝からニュースでやってた。JR東日本、新幹線でシステム障害。この帰省ラッシュな年末に、5路線112本が運休、13万人に影響したとはすさまじく迷惑な話よのー。

確かに内容はいろいろだが、こういうシステム障害は銀行や航空機の予約システムなどでよくある。この手の問題の裏には、開発段階での発注側企業のリーダーや、実際に開発に携わっているプログラマーに孫受けさせている、元請SIer(System Integrater)の問題があるんじゃないかと前から思っている。上流と下流という言い方を使うなら、上流の問題だ。

続きを読む "システム障害の裏にある人間関係" »

2008-12-27

ダライ・ラマ法王の声明および『08憲章』日本語訳

ダライ・ラマ法王から『08憲章』に関して声明が出されているそうです(チベットNOW@ルンタに翻訳あります)。

このチベットNOW@ルンタにも載っていましたが『08憲章』=「中華連邦共和国憲法要綱」の翻訳をさがしていて、すばらしいのを見付けたので転載。私は日刊ベリタからたどって見付けました。

続きを読む "ダライ・ラマ法王の声明および『08憲章』日本語訳" »

2008-12-26

加藤周一氏 〜"言葉と戦車"ふたたび〜

ETV特集で「加藤周一 1968年を語る〜“言葉と戦車”ふたたび〜」という特集があった(12/14(日) 22:00 〜 23:30 NHK教育)。 昨年放送された「城山三郎・昭和と格闘した作家」(第191回 2007年8月12日(日))も良かったが、ETV特集にはNHKの番組にしては良質なものが多い。今回のものも見ごたえのある内容であった。

続きを読む "加藤周一氏 〜"言葉と戦車"ふたたび〜" »

2008-12-22

住居も身分証明もない生活とは想像を絶する

ニュースで毎日流れているが、工場の寮を追われ野宿生活に追い込まれたり、住所不定から企業の信用を得られず次の派遣先が決まらないといった悪循環に陥る事態が深刻化している。

こういう大企業の派遣・非正規雇用労働者切りに対して、独自に援助しようという取組みが各所で見られるようになってきた。どこの地方の話だったか忘れたが、あるネット喫茶の主人が、自分の店でよければ履歴書に書ける程度の住所保証をしようと提案していた。このさい後で住所がネット喫茶だとばれても、住所不定よりだいぶマシじゃないのか。ただしそういう取組みをしようとしても、おそらく行政手続き上いろんな壁があるだろうが、自分にできそうなことで援助しようという人の良心は貴重だ。他にも、いくつかの中小企業が、あくまで期間制限という形であれ、そういった解雇にあった人達への求人をしたり、自治体が臨時職員としてそういった人達を雇いいれたり、考えてみればそれぞれの立場でやれることはあるじゃないかと思えてくる。国に比べると、小さな企業や地方の弱小自治体のほうが動きがはやく、変な言い方だが人の心もまだまだ捨てたもんじゃないと。

続きを読む "住居も身分証明もない生活とは想像を絶する" »

2008-12-18

「08憲章」〜専制政治か、民主的政治か〜

ネットで公開されている「08憲章」の文面からは、起草した人達の断固たる覚悟が伝わってくる。

前言21世紀の中国が継続して専制政治下での“現代化”を歩むのか、文明的で民主的政治を建立するのか避けて通れない選択だ

中共の統治下でその政治を堂々と「専制政治」と呼ぶことに決意のほどがにじんでいる。

憲章はさらに、1949年の建国後の現代中国の歩みをこう切り捨てている。

続きを読む "「08憲章」〜専制政治か、民主的政治か〜" »

「08憲章」〜中国の一党独裁終結求める署名の動き〜

みなさん御存じのように、

中国がえらいことなってます!

この前、この一年ばかりの暴動のニュースを取り上げたばかりなのに、いやはやすごいことになってきてますネ中国は。

続きを読む "「08憲章」〜中国の一党独裁終結求める署名の動き〜" »

2008-12-15

近々死刑になる家族に会えない国

中国で人権がどの程度尊重されているのか、具体的な例となるニュース。中国関連のニュースを載せているサイトから。

産経などにも載っていたニュースである。(「スパイ罪で科学者の死刑執行 中国」(産経:2008.11.29 19:09))

このニュースから以前聞いた恐い話を思い出した...。

続きを読む "近々死刑になる家族に会えない国" »

2008-12-14

オバマの勝利に便乗した詐欺メールが来た!

少し前に家に帰ってメールチェックしたところ、いつもの英文のスパムに混じって、めずらしく「$」とか「payment」とかのお金くさい話が書いていないメールがある。英語はちっとも達者じゃないほうだが、そんな低能力でも読めば「オバマ大統領」に関する記事だということは分かった。で、書いてあるリンクに行ってみると、きれいなブルーのバックのヘッダーに、オバマと副大統領のバイデンの顔写真が載った、美しいサイトに誘導された。たいして英語が読めないことに感謝しないといけない。

後で知ったが、これは「マルウェア(malware)」と呼ばれるある種のウイルスを仕込むためのオトリサイトであった。驚愕!

英辞朗onTheWebででも調べてほしい。「malware」とはコンピュータ用語で「悪意のあるソフトウェア、破壊工作ソフト」とある。

続きを読む "オバマの勝利に便乗した詐欺メールが来た!" »

2008-12-13

自分のアクセス外してますよネ?

ココログのアクセス解析画面を見ていたら、中2の息子が横に来て言う。

「お父さん、それ何? すごいやん。そんなのわかるのん?」

実は息子も某所でフリーのブログを書いてるらしい。もちろん僕の"苦痛"なwココとは違って、ゲームとか学校ネタとかの楽しいヤツらしい(正直覗いたことはない)。しかしアクセス解析見て関心するとは、まだまだケツの青いヤツよ!

とは言え、中学生には仕方がないか...。僕などは自宅サーバで Apache Web Server を立ち上げてるから、別にブログやる前からログなんてものは日常と馴れ切っていたが、考えてみればそんなのは一部のLinuxPCオタクの話。

これだけ猫も杓子もブログをやっているとなると、管理人スキルの最大公約数=S/N比もかなり下がっているわけで、アクセス解析を使いこなすというのも難しいのかもしんない。

で、ついこの前、こんなことを書いているブログを見付けた。

続きを読む "自分のアクセス外してますよネ?" »

2008-12-07

こんな人もいるんだと、驚きます.

以前、加藤紘一の「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」発言がネットで話題になったけど、拉致被害者を「救う会」副会長の島田洋一さんが、自身のブログで、公立・国際教養大学(秋田県)の副学長グレゴリー・クラークという学者のことを書いているのを最近知った。

グレゴリー・クラークという人物は、北朝鮮に拉致された日本人を救出しようとする国民や政府の運動をインチキ扱いして、誹謗しているらしい。へー、こんな人間も居るんだと、ただただあきれる。

続きを読む "こんな人もいるんだと、驚きます." »

2008-12-06

中国で暴動が起こっているらしい(2)

中国で起きているらしい暴動の話の続き。

週刊誌の記事だけでは、最初どこまで本当か? と思っていたのだが、ネット上ではAFPを中心にけっこう詳細な報告があるようだ。以下、オリンピック前後の記事でネットで探すことのできた2〜3の例を追ってみよう。AFPなどのちゃんとした記事のあるものは引用した。

続きを読む "中国で暴動が起こっているらしい(2)" »

中国で暴動が起こっているらしい(1)

中国産の大豆から、安全基準の50倍の有害物質メラミンが検出されるなど、あいかわらず食品公害で注目度高い中国。この食品公害問題に比べると、日本のTVニュースや新聞ではほとんど報道されていないが、中国では各地で暴動が起きているらしい。

この暴動とは、チベット蜂起や五輪前に続いたウイグルのテロのことではなく、中国民衆の暴動。とは言ってもこれらは、そもそも中国政府が報道を規制しているので詳しい状況が分からなかっただけで、中国ではしょっちゅうこの手の暴動があるという話もある。実際中国各地で年間3万件以上の暴動が起きているという統計もあるとか。

しかし、11月20日には北京で1500人の市民が政府庁舎前や司法部の本部ビル、最高人民法院前に集まり、抗議行動を行った。五輪後のテロ警戒の手を緩めていない、首都北京のようなもっとも警備の厳しい都市で、民衆がこういう抗議行動に出たこと自体は前代未聞で、バブル崩壊で格差のさらに広がる経済状況を反映しているのだろう。さすがに例の"ほぼ軍隊"こと武装警察も対処に困惑しているらしい。

ネットで関連記事を追ってみて思うのだが、3月のチベット蜂起の時も、CNNや弾圧された僧侶から送られてくる一部の情報以外は、実際は中共政府が流しているものであって、すでに取捨選択されたニュースである。こういう国で真実をと思えば、一部の海外メディアのように命をはって取材するしかない。特にこんな、中国にとって最悪の「不都合な真実」は、外に洩れないよう国家側も躍起になっているはずだろうし。

続きを読む "中国で暴動が起こっているらしい(1)" »

2008-12-01

「今はもういない私から」...ブログ管理人の死亡をどう知らせるか?

突然朝から嫁が、うちのシャープの液晶TVを地デジ対応にしたいと言い出す。やっとB-CASカードを差し込むことがわかって、ネットで調べていたらB-CASカードは無くなる方向だとかいう記事を読んで、また「面倒なことなら最初から導入するなよ」と腹がたったりして。今度はアナログ信号からデジタル信号を分離させるコードがない。説明書に書いてあるから、買った時には入っていたはずなのに...と。そもそも買って2年もたったいまごろ地デジ対応にしたいと言い出す嫁が悪い!ダジャレは脳を活性化させるからいいよなんて息子に言われて、「空気嫁!」なんてブツクサ言いながら電機店に買いもの行かされ、そうやってせっかくの休みが、あっという間に夕方になっちまったじゃねーか.、くそ!!

で、ようやくPCの前に座ってお気に入りなあちこちのブログなど読んでいたら、スラッシュドットの記事が目に入った。

続きを読む "「今はもういない私から」...ブログ管理人の死亡をどう知らせるか?" »

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ