« 「白リン弾」についての追加 | トップページ | オバマ新大統領誕生。他に誰を信じれば...? »

2009-01-21

オバマ大統領祝賀コンサートに萎えるこの気持ち...

今日はNHKで夜中にオバマの大統領就任式が実況中継されるようですね。これに先だって18日には、ワシントン中心部のリンカーン記念堂前の野外広場で、大統領就任祝賀無料コンサートが開かれ、市民ら約50万人が集まったそうです。

ブルース・スプリングスティーンビヨンセU2、すっごいミュージシャンがお祝いに集まりましたネw
おっ、トム・ハンクスが挨拶してる。ジョン・ボン・ジョヴィジェームズ・テイラージョン・メレンキャンプ、古いところではピート・シガーなんて名前も。おーー、スティーヴィー・ワンダー!、ひさしぶりにお姿を拝ませていただきました。

今日の就任式も大々的に報道されて、日本でも華やかな面ばかりがTV放送されるのでしょう。しかし、....

今日の通勤電車で、前に居た女子高生たちの会話。

「今日って、オバマが大統領になる日やんなー。」
「小浜市も盛り上がってるで〜」
「そんなん、どうでもええって...(大笑)」
「何か変わるん?」
「そら、あれや。今まではブッシュやろ。戦争ばっかしてたやん」
「これからはオバマは民主党やし、若いし、格好ええやん。」
「民主党やったら、戦争せーへんのかなー」
「そうちゃうか。よー知らんけど...」

きっと大人でも、共和党=好戦的、民主党=民主的みたいな、チョーーー短絡な図式を描いている人が居るかも。

日本のTVのように、オバマの華やかで明るいイメージばかり伝えていたら、若い人達に何が擦り込まれるのだろう? 女子高生たちの会話を聞いていて、つい、「原爆落としたトルーマンは民主党だよ」なんて古い話も言いたくなる。

思い出したよ。日本のいつぞやの総選挙。TVの街頭インタビューでマイクを向けられたおばちゃん曰く。

アナウンサー「どこに投票されましたか?
おばちゃん「日本は自由で民主な国やから自民党に入れましてん(;д;)」

今は若くてもの知らずでもかわいいから許される女子高生たちが、そんなアホなおばちゃんのようにならないことを祈るよ。

でも女子高生たちの抱いたイメージに責任や悪気はないが、大統領祝賀コンサートを見ていると、つい気持ちが萎える。

みなさん、ちょっと期待しすぎじゃないの?」と。

拝啓、スティーヴィー・ワンダー様

ずっと前に関西空港でコンサートで来日したあなたを見ました。付き人にいっさいを任せて、あなたはずっとヘッドフォンで音楽三昧。ずーと首をふって踊りながら歩く人でした。ほんとに音楽の好きな人なんだなーと思いましたよ。でも、あなたの尊敬してやまないマーティン・ルーサー・キング牧師が今生きていたら、ガザの地獄をどう見たでしょう?あるいはキング牧師も、金に目が眩んで、アメリカのことだけに関心がある、そんな人物になっていたとでも?

拝啓、ボノ様。

U2はアメリカに渡ってからずいぶんと商業的なバンドになったように思っています。それは私の誤解でしょうか? あなたは、もともと政治的関心を強く持ったミュージシャンでしたよね? 「SUNDAY BLOODY SUNDAY」は、北アイルランドの独立闘争での「血の日曜日」事件(1972年1月)を歌ったものでしたよね。あの激しいボノ様は、今どこに行ってしまったのでしょうか? 今中東で血が流されるのは日曜日どころの話じゃありませんが...。

拝啓、ブルース・スプリングスティーン様。

かつて南アフリカのアパルトヘイト反対運動に立ち上がったあなたをよく覚えています。
1985suncity たしかあの素晴らしいアルバムは「Sun City」。黒人隔離区域に作られた白人専用の高級リゾートの名前でしたね。クイーンやエルトン・ジョンは、お金積まれてあそこで歌ったけれど、あなたは拒否した。リトル・スティーブンやボブ・ゲルドフやピーター・ガブリエルと一緒に力強く歌っていたあなたをおぼえています。たしかあのアルバムにはボノ様も居たのでは? あなたは、名もない民衆の血が海外で流されることにアメリカが協力している、その事実に無関心でいられるとか、そんな人じゃなかったはずだ。違いますか?

カリスマ性がある、ケネディの再来とオバマは言われています。でも、かつてケネディは、パレスチナ難民問題でイスラエルやユダヤ系米国人と対立し、譲歩しました。

中東問題の源は、むかーしむかしのイギリスやフランスの2枚舌3枚舌外交にあったことは分かっています。でも戦後のアメリカは、難民問題の解決に失敗した時、イスラエルにミサイル供与を始めました。これが、アメリカがイ スラエルの主要な武器供給国となる最初でした。これはケネディが始めたことです。

バラク・オバマは、こんなケネディのようにならないでしょうか?

昨年、オバマがまだイリノイ州選出上院議員だった時です。彼は、 AIPAC(「American Israel Public Affairs Committee」=アメリカ・イスラエル公共問題委員会)の年次総会に出席しました。イスラエル・ロビーってやつがいっぱい居た会合ですね。

オバマは言いました。

ヒズボラのロケット砲とイランはイスラエルと米国両国にとって脅威である」「イスラエルは中東における米国の 『最強の同盟国』だ」と。

ガザが地獄と化しているこの時期に、オバマは何も言いませんネ。

「ここには黒い米国もない。白い米国もない。アジア系の米国もない。中南米系の米国もない。あるのはアメリカ合衆国だけだ」

有名になったオバマの感動的なスピーチです。

「あるのはアメリカ合衆国だけだ。」って、今思うと何か違う意味に聞こえませんか? 「アメリカ合衆国だけ」が、彼の視野にあるのでしょうか?

まあ大統領になるお方だから、複雑で厄介な国際問題に、そう簡単にメッセージを出すのも考えものでしょう。慎重になるのも無理はありません。

でも、だったら、大統領祝賀コンサートで出られた大物ミュージシャンの方たちの、一人ぐらいは、こう言って出演拒否しても格好良かったのではありませんか?

「アメリカが、イスラエルに殺人兵器を売るかぎり、オレは祝う気持ちになれない!」と。

アメリカ製とのウワサです...


ちなみに参考までにこのニュース:AIPACとピース・ナウについて

« 「白リン弾」についての追加 | トップページ | オバマ新大統領誕生。他に誰を信じれば...? »

コメント

大統領就任前、オバマは、「イスラエルと話し合う必要がある、緊急に」って言ってたで。
佐藤優がどこかの雑誌で「オバマは言葉の力で民衆を酔わせ、ヒットラーのような独裁者になる危険もある」と言っていた。じゃあ一体、オバマ以外に誰を、何を信じれば、何をすれば、私たちは希望を持てるの?」と、35年前高校生だった中年は思う。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/43803342

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領祝賀コンサートに萎えるこの気持ち...:

« 「白リン弾」についての追加 | トップページ | オバマ新大統領誕生。他に誰を信じれば...? »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ