« 『カルマパ』〜ダライ・ラマ後継問題 | トップページ | 奥田民生って民青だったの? »

2009-03-07

堺市の自治会長を詐欺で逮捕という話

公設第一秘書が逮捕されて、世間では、民主党小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」と「西松建設」の関係会社をめぐる違法献金事件でもちきり。国策捜査だとかそうじゃないとか、いろんなウワサが飛び交ってますが、別に民主党支持者でも自民党支持者でもないので静観している。自民党側に「この際西松がらみの献金は返しとくほうが道義的=得策」みたいな動きが出てきて、返せばいいって問題かよ!とみなさん思ってるでしょう。せっかく意味の大きい選挙の年なのに、国民側に「政治家なんて皆同じ」というシラケがまた生じて、投票率が下がってしまうほうが心配。

さて小沢一郎の事件とちょうど同じ頃、完璧に埋もれてしまうちっぽけな事件が大阪の堺市であった。きっと地元の人達ぐらいしか関心持たない。面白いことにこちらも建設会社が絡んでいる。

 「町内の行事に金が必要」などとウソを言って、建設会社から開発工事協力金の名目で現金などをだまし取ったとして、大阪府堺市に住む自治会長の男が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは堺市堺区の無職、高田喜久治容疑者(79)です。

 調べによりますと高田容疑者はおととし11月、自治会長をしている町内で住宅を建築しようとしていた建設会社に対し、「町内の行事が多くて金が必要」などとウソを言って、開発工事協力金の名目で現金20万円とおよそ15万円分の商品券をだまし取った疑いです。

 調べに対し、高田容疑者は「金は街灯の設置に使った」などと容疑を否認しているということですが、別の工事をめぐっても数社からあわせておよそ2,500万円にのぼる不透明な金の流れがあるということで、警察が調べています。

ネットで「高田喜久治」で検索してみると、若干だがこの男の自治会長としての発言などが出てくる。興味深いのは、昨年5月に日経新聞に載った記事で、今大阪で橋本知事の後押しもあって進められている堺市の「シャープ堺コンビナート建設」に絡む記事に、この自治会長の名前が出てくること。

堺市が、コンビナート建設に合わせて社会基盤の整備を急ぐために。新型路面電車(LRT)の計画路線を市街地から臨海部のシャープ工場付近に延ばす経路案を発表したというニュース。通勤客を含む乗降客が概算1日約1万5000人と想定される、まあそれなりに大きな事業だ。

堺の市長はいかにも乗り気だが、 この路線計画、市が建設して民間が運営する方式を採るところがミソ。その運営計画に沿線住民の反発の声を代表して、三宝校区自治会連合町会、高田喜久治の談話が出てくる。会長は、

「シャープのためにだけ鉄道を建設するイメージがある」と話し、地元のまちづくりへの配慮を求める。「三宝と沿線の他の2つの小学校区の自治会の代表らと市が協議する組織をつくってほしい」と提案した。

「まちづくりへの配慮を求める」とは聞こえがいいが、逮捕された今となっては、この会長、路線計画から何らかの利権が得られると思って、いっちょカミしたかったのかもしれない。

とってもマイナーな(本社ビル知ってると痛すぎる)大阪の地元紙、大阪日日新聞のある記事にも、この自治会長の談話が出てくる。「大和川河口きれいに 住民らが清掃活動」という記事。

ボランティアで参加した同市三宝校区自治連合会長の高田喜久治さん(76)は「一部の心無い人たちによってごみが上流から流れてくる。ごみがたまれば漁業や船舶にも影響が出る。上流も下流も協力しながらごみの抑制、清掃活動を推進しなければならない」と語気を強めていた。

「一部の心無い人たち」って自身のことだろと下品な突っ込みもいれたくなるが。

以前に地域の住民自治会活動、特に小規模な地元自治会をたばねる自治会連合体の不可解について、ちょっと冗談めかした記事を書いた。やってみると分かるが、住民自治会活動は保守系の政治基盤になっているような側面がある。あるいはそこまで行かなくても、最低役所の出先機関である。社会福祉協議会や各種募金活動、自治体が行う各種年間行事に人と金を集めるための端末機関。住民の総意を集約する民主主義よりも、そうした上意下達式の運営が見えかくれし、その傾向は住民の顔が直接見える個別自治会よりも、それらの上(?)に立つ連合組織に多く見られる。例えばこんなニュースもあった。

共同募金などの“集金マシン”と化している町内会組織の在り方を見直そうと、青森市の町会長ら約20人でつくる「福祉を考える青森市民の会」(河田喜代利 会長)が市内の町会にアンケートを実施し、その結果を基に意見書をまとめた。募金活動には「半ば強制的な面もある」と多くの疑問の声が上がったことを受 け、「町会による募金は自発的に行われるべきだ」と提言している。
 アンケートは360の町会を対象に実施、85の町会から回答を得た。意見書には「募金団体から募金を丸投げされているようで不快」「町会本来の業務ではないし、本当は協力をやめたい」「集金の戸別訪問が負担だ」など、事前のアンケートで寄せられたコメントを記載した。
 赤い羽根共同募金の寄付金については、自治会費からの徴収を無効とする大阪高裁判決を支持した昨年4月の最高裁決定も紹介。「募金が自発的な意志によることを再確認し、各町会はより良い在り方を検討すべきだ」と結論付けた。
 会が意見書をまとめたきっかけは「共同募金委員会などが町会ごとに割り当てる寄付金の目標額が、事実上ノルマ化していることに疑問を持ったため」(河田会長)だ。
 実際、目標額を達成できない町会が募金の配分を受ける地区社会福祉協議会の会議で非難されたり、町会長が自腹で不足分を補ったりするケースもあるという。
 意見書はA4判、37ページで、アンケートに応じた各町会に配布した。河田会長は「募金自体は否定しないが、本来は個人の自由な善意によるもの。町会に募金活動を依頼する側も、活動が強制的になっていないかを確認すべきだ」と訴える。
 一方、青森市共同募金委員会は「目標額は地域のための事業に必要な予算から算定している。募金を強制するつもりはない。誤解があれば、説明していきたい」と話す。
  東北大大学院文学研究科の吉原直樹教授(都市社会学)は「若い世代の町内会に対する関心が薄くなり、住民みんなが参加する時代ではなくなったため、各種団 体から依頼される募金活動は負担になっている」と分析。「全国的に町内会の活動を見直す動きが出てきている」と指摘している。

私が住んでいる地域でも、募金活動などは半ば強制で(もちろん表だって強制だとは誰も言わないが)、事実上好例行事化している。昨年は、唯一自由度の高かったある募金活動で、昨年までの実績を連合自治会の会計に調べてもらったところ、市の広報に載る募金団体のリストに載っていない、そこで今回もパスしたところ、後日連合自治会長から、やんわりと皮肉を言われたりした。

どこの自治会でもそうだが、会計が不明朗ということはなくても、いつも同じ顔ぶれの仲間内でやっていると、なあなあになって、事後承諾の事例が増えてくる。そこで大きな問題なのは、自治会長など役職の任期が異様に長い場合だ。理事、会長等役員の任期は、2年ぐらいでさっさと交替するのがベストと思っている。ところが、肝心のなり手が居ないから同じ会長や理事長が5年も10年も続けるケースは多い。同じトップが長年勤め、事後承諾的な会計を繰り返していると、内部で行われていることの細部が、外から見えにくくなり、それ自体が不正の温床となりやすいと思う。実は最初の事件の高田喜久治容疑者も、かなり長期に渡って連合自治会長を勤めてきたらしい。

任期が短いと事業計画が継承されないというのは屁理屈なのである。継承する方法は前任者・経験者で専門委員会を作っていくなど、方法はいろいろあ る。不正の温床を作らないよう、市民の監視体制を強めるためにも、人の出入りを多くして風通しのよい住民組織にしていく必要があると思う。

地域の小さな事件なんて、政治家のニュースほどには話題になりにくく、事件として現れにくい。しかし実際には今回の事件のように数百万数千万という金が動いていたりするわけだ。これらがいろんな意味で地域の政治を影で動かすミニ汚職、ミニ政治献金ということだろうか。


まあ小沢一郎や自民党の政治献金の話に比べれば、地域住民の不正などちっぽけな話かもしれない。それに今の日本は、上にいくほど責任者の人気が無いから、長期政権の背後で不正が起こる可能性は、昔ほどでは無いかもしれない。

しかし、たとえまわりからの人気が絶大であっても、長期にわたって同じ人物がトップに居すわり続けるのは有害だと思う。

でもでも、世界に目を転じれば...

まあ、この人みたいにすっごい親玉が居るよな! ったく!

Nochange_3

おいおいどっかで CHANGE しろよ。顔付き見ただけで、何か悪いことやってそうだけど...(笑)



 

« 『カルマパ』〜ダライ・ラマ後継問題 | トップページ | 奥田民生って民青だったの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/44265635

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市の自治会長を詐欺で逮捕という話:

« 『カルマパ』〜ダライ・ラマ後継問題 | トップページ | 奥田民生って民青だったの? »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ