« 『電波利権』池田信夫(著) | トップページ | JavaScript: The Good Parts —「良いパーツ」によるベストプラクティス »

2009-04-29

NHKは共産党化しているの?

刺激的なタイトル付けといてたいした内容無いんだがw、ちょうど例の「台湾統治時代」の報道について、Youtubeにアップしてる反応を拾っていたのでいくつか紹介。

チャンネル桜って、もろ右寄りの報道だし、ふだん見ても全てを鵜呑みにするわけにもいかない。でも今回のNHKの偏向報道については「オレたちの都合のいい番組を作れっていいたいわけじゃなくて、公平な報道をしろと言ってるだけだ」といったコメンテーターの言葉のほうが、NHKより説得力がある。実際、日本軍の台湾統治時代に差別や迫害が無かったなんて誰も言ってない。出演した台湾の御老人方たちも、番組を見て批判した評論家も。さらにネトウヨでさえも。 柯徳三さんの「日本の統治への評価は50対50」、この言葉が全てでしょう。

まずは実際に番組に出演していたその柯徳三氏御本人へのインタビュー。いやはや言葉は落ち着いているけど、けっこう怒ってらっしゃいます。その他、台湾以外の国で活動している活動家などへの本国人の本音のようなものも聞けて興味深い。またNHKの番組の中で取り上げられていた「日台戦争」などという歴史的には誰も聞いたことの無い戦争が、いったい何のことなのか、具体的に分かって面白い。

このビデオ中、「私たちは漢民族では無い。台湾人だ。」と言っているくだりも勉強になる。

日本では台湾は大陸から来た漢人が、原住民を押しやって作った国のように単純なことが教えられているが、宋の時代(日本で言うと平安時代中頃?)に北の漢人が南下して福建省あたりまで来た。福建省はもう台湾と目と鼻の距離。その時代に南部の少数民族と混血していた漢人はすでに純粋の漢人では無かった。さらに今から200年以上前、清朝時代に台湾に追いやられた人々が多く居たが、彼らが柯さんたちの祖先にあたる。(中国人にしても台湾人にしても自分が祖先から何代目かという数字がさらっと出てくるのがすごい。日本人のほとんどは、こういう頭の中の家系図を失っている。) 清朝時代、大陸からは男性しか渡ることを許されなかったので、島の少数民族の女たちと皆結婚した。このことはWikipediaにも書いてあって、pediaの「「台湾人」と呼ばれる漢民族のサブグループ」といった表現は、台湾人は納得できない書き方だと思うが、大陸女性の渡航が圧倒的に少なかったことは史実だろう。

今日のDNA鑑定でも、台湾の人は漢人とは全く違うことが証明されているとか。

「大昔の漢人の血もたしかに入っているが、そんなのは1万分の1じゃ!」...なんだそうです。

次は先日コメント頂いたMontyさんが紹介してくれた映像。米ディスカバリー・チャンネルが制作した番組だそうです。日本統治時代の台南市の話。

日本が台湾に残した経済的インフラや教育の遺産をベースに、いかに戦後の台湾が成長したかを、台湾の人達の言葉を通じて具体的に語る。

特に当時の日本人建築家が設計した建物の良さを台湾の若い研究者が評価しているのは面白い。建築、都市計画、砂糖生産の近代化等々、日本が残したインフラの良い 例を紹介。日本国内にも明治大正期に西洋から学んだ建築家たちが残した古い建造物があるし、そういうものを残せという運動は起きるけれど、台湾にこういうものがあること はほとんど知られてないんじゃないかなー。台湾の人達の声を挟んで振り返るといった制作スタイルが、NHKと共通しているのに、内容は全く違うところが面白い。

最後に『台湾に生きている「日本」』(祥伝社新書149)という本を書いている片倉佳史さんへの取材。片倉さんは番組後、実際に柯徳三氏らに会いに行って直接インタビューしたという話。

番組報道後、台湾でも日本国内でも偏向批判が続出。抗議のメールやFAXがNHKに殺到したという。ところが、番組担当ディレクター浜崎憲一氏は、先の柯徳三氏へのインタビューでも柯氏自身が言っていたように、番組は何も間違ったことを流していないの一点張りであったとか。さらにこれだけ批判が相次いでいるにも 係らず、批判的な視聴者の声は無視黙殺、書面で番組内容を信じた賞賛の声だけを紹介し問題はないとの見解を示したという。

クレームへのこういう対応って、どっかで聞いたことありますよね。企業の話じゃありません。企業の不祥事の場合は、彼らは一応表向きだけであっても謝罪と釈明の記者会見ぐらいはやりますから。役所と同じかと言えば、開きなおるあたりはそっくり。でも批判意見は無かったこととして黙殺で、賞讃の声だけ紹介するって、私には「赤旗」によく似てると思います。やっぱり中共がバックに居るとどこかしら似てくるのかな〜???

え? 日本共産党を中共と一緒にするなって? いやあんなにひどいとはもちろん思っていません。何たって日本のは力弱いですから。え? NHKほどひどくないって? そらあなた知らないだけですよ。お知りになりたければ、読者の欄に共産党万歳な意見と過激な批判意見を半分ずつ書いたものを投書すれば分かります。まんなかでまっぷたつに割られて、片方だけ載せてくれます(笑)

« 『電波利権』池田信夫(著) | トップページ | JavaScript: The Good Parts —「良いパーツ」によるベストプラクティス »

コメント

次のようなイベントをやっております。
もしよろしければご参加ください。

4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240072811/

現在amazon3位です。

『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫) 560円
http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065

当方東京裁判についてはド素人です。ただし正確な知識を持つべき問題だと思っています。今んとこの素人理解ですが、パール判事という方は、国際法を正しく理解していた人で、日本の戦争責任を完全肯定していたわけではないが、公平な判断をしようとした方という認識です。

近代以降の戦争というものは、どれもが経済的必要や困窮、国際的な包囲と追い詰めなどが原因であることがほとんどだと思うので、一方的に日本が悪いという考えも持てません。だから、過度の自虐史観に囚われる必要はないと考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/44829781

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは共産党化しているの?:

« 『電波利権』池田信夫(著) | トップページ | JavaScript: The Good Parts —「良いパーツ」によるベストプラクティス »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ