« WEB開発者がいろんなブラウザに対応する意味 | トップページ | 読むだけで気が重くなる〜「宝くじ殺人初公判」 »

2009-05-26

衆院、北朝鮮の核実験に抗議する決議を全会一致で採択

今回は共産党も社民党も賛成したようですね。

「共産党は当初態度を保留したが、最終的に賛成に転じた」ってとこが若干気になりますが。

国連サイドでも、もちろん足並みが揃うことは期待できませんが、ロシア、中国もこの前のミサイル騒ぎの時に比べると、かなり不快感を示しているようで。

まあ中国なども、これから国際舞台で位置を固めていこうと考えているわけだから、そう簡単に北朝鮮擁護や保留の態度を前面に出すわけにはいきますまい。

しかし足並みが揃えばいいというものではないでしょう。あまり過激になるのも気持ちが悪いです。例えば、「韓国政府は二十六日、これまでオブザーバー参加だった米国主導の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への全面参加を発表。北朝鮮は全面参加は「宣戦布告」と警告しており、激しい反発が予想される。」てなあたりも、北のいつもの反応とは言え、あまり過剰な反応はお互いにどうかと思います。

国会の決議についても、与党案は、当初「できるだけ柔らかな表現で」となっていたものが、『国際社会が北朝鮮批判を強める中で「輸出入の全面禁止などさらに厳しい制裁をとるべきだ」(安倍元首相)との声が与党内に広がった。』『26日朝の自民党の部会でも「日本から北朝鮮への送金をゼロにすればいい」など、独自の経済制裁強化を求める声が相次いだ。』など、追加的制裁措置を望む流れには注意すべきと思います。

個人的には、「日本独自の制裁措置」を常に抱き合わせで考えなくても、「非難決議」は可能だと思うのです。一致しにくい部分をむりに抱き合わせで進めようとして分裂してしまうほうが、北朝鮮の思うツボなのではないでしょうか。「制裁措置」の具体的方法や内容・程度については、別途いろんな意見をもちよって協議し、時局を見て判断ぐらいの柔軟性はかまわないかと。そう持っていけば、前のミサイル非難決議の時も、共産、社民も反対しにくい決議になったのでは? で、それでも反対なら、よけいに反対派の体質が露わになるわけで。これは国連レベルでも同じことが言えるかもです。

それにしても日本共産党。

前回のミサイル非難決議に反対した姿勢との整合性をどうつけるつもりでしょうか?
前回はミサイルかどうかがあいまいだった。今回は核実験だから非難して当然だ、というパターンで乗り切るつもりでしょう。でも一般の国民目線的には、その両者の違いはきわめて見え難いと感じます。

前に別の記事で書きましたが、ミサイルは核開発の隠れみのなわけで、核実験をするだろうことはミサイル実験の時から予想できていたことです。 北朝鮮がミサイル騒動を起こして、その後国際的に孤立しかけると核装備を強化したり核実験をして、国際世論を困惑させたあげくに、何かほしいものをアメリカなどから手に入れるというのは、今までも数回繰り返されてきた北朝鮮お得意の常套手段ということですよ。そのことは、多少国際ニュースなどに関心のある国民は知っているわけでしょう。

共産党のように「時局に応じた」互いに矛盾した姿勢をとっていると、今までの北朝鮮のとってきた数年にわたる態度経過が、さほど党内議論されていないのがまる見えになってしまうと思うのですが....。いやそうではなくて、現実が分かっていてわざと矛盾した態度をとっているのなら、それはそれで気持ち悪いわけです。そうなると、産経が書いていましたが「ただ、共産党は決議文作成の与野党協議で『国際社会が一致して取り組まなければ制裁には実効性がない』と日本独自の制裁に疑問を表明した。」というあたりが、時間稼ぎかよ!? といった感じに見えてしまいます。

まあ上から下までKYな人達なのでしかたがありません。

選挙が近いのに惜しいことです(笑)

« WEB開発者がいろんなブラウザに対応する意味 | トップページ | 読むだけで気が重くなる〜「宝くじ殺人初公判」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/45140639

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院、北朝鮮の核実験に抗議する決議を全会一致で採択:

« WEB開発者がいろんなブラウザに対応する意味 | トップページ | 読むだけで気が重くなる〜「宝くじ殺人初公判」 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ