« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009-11-19

『日本共産党の戦後秘史』 兵本達吉

51b3nxns0al_sl500_aa240_ 単行本で出た頃、一度読んで知人に貸したまま帰ってこない本。昨年文庫本になったので読み返してみた。「日本共産党への手紙」も同じく知人に貸したまま帰ってこないので、古本で再購入した。貸した相手はそれぞれ別人だが、2人とも共産党員。どうも党員はこの手の批判本を貸すと、返す気がないらしい。

まあ、そなこたぁどーでもいいが、この本の話である。

続きを読む "『日本共産党の戦後秘史』 兵本達吉" »

2009-11-15

「入門経済思想史 世俗の思想家たち」ロバート・L・ハイルブローナー

51v8a14gg5l_sl500_aa240_

経済学の巨人を、人柄、生活、生きていた時代背景まで描くことで、その思想を浮き彫りにしてくれる好著。1953年の初版以来20数か国語 に翻訳されて、多くの学生を経済学の世界に誘ってきた名著であると解説にある。

訳者あとがきによれば、このちくま学芸文庫版のもと本は 1986年刊行の第六版。著者序文は1998年に書かれており、最終章と合わせて読むと、著者がシカゴ学派などの市場原理主義者に、批判的な立場の考え を持った学者であることが感じられる。欲を言えば、複数の翻訳者で訳されており、日本語の読みやすさにかなりバラツキが見られたこと。

続きを読む "「入門経済思想史 世俗の思想家たち」ロバート・L・ハイルブローナー" »

2009-11-04

リチャード・ストールマン「自由か著作権か?」

以前PCに保存しておいたものを発見。別にDeadのファンじゃないんだけれど、ひたすら崇め奉る私の神様の文章をコピペ。 「著作権」なんかクソくらえ!ってことなんで、この文を転載するのはかまわないはずあるよ、と思ったら下にOKって書いてあったw(もとの翻訳はかの結城浩さんです)

iTunes にしても Google(例えばBooks)、Amazon(例えばキンドル)にしても、徐々にストールマンがここで言ってた時代が来てるなと。ただこの文章を読むと、ストールマンの問題意識はさらに先へ行っていて、例えばキンドルなどの電子ブックも、コンテンツを誰が管理するかによって諸刃の道具になりかねないのが分かる。破壊すべきは著作権、と言うか著作権の背後に隠れた権威か!

続きを読む "リチャード・ストールマン「自由か著作権か?」" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ