« 医療科学が障害者を減らすこともある | トップページ | 「子どもは親を選べない...」相次ぐ児童虐待事件に思うこと »

2010-02-28

ダライ・ラマまでツイッターですか...

とうとうダライ・ラマまでツイッターを始めたとか。

今年はツイッターの普及が急速に進むとかで、週刊ダイヤモンドが1/23号で特集まで組んだ。世間の新しもの好きは騒いでいるけど、この特集では堀江貴文あたりが案外冷めていて「まあ、一応やってるけどね...」といった感じなのが面白かった。

僕は正直登録しただけの組。実際 Twitter には疑問も持ってる。ミニブログにすぎないとかいう批判に対しては、情報の行き交うスピードがもっと早くて、技術的にも似ているようで違うものというのは分かっている。でもブログが流行り出した頃もおんなじこと言ってたじゃん。「コメントがネット・コミュニケーションを加速する」「掲示板とは次元が違う」とか、それまでのホームページでは記事を読んでいる人が記事に言及していることを元記事の作者に知らせる手段が(それこそメールでも公開してないかぎり)無かったから「トラックバックは画期的」だとか。

たしかにブログツール作る際にライブラリとかで組み込んでみるとわかるけど、トラックバックの仕組みって単純なようで画期的。でも結局使う側の使い方で、んなもんいくらでも腐っちまう。今ってTBなんか、よけいな宣伝ばっか来るんで承認制か止めてる人が多いんじゃないか。世の中のブログの40%がスパムブログなんだから、アクセス数があがるほど変なコメントも増えるし。

Twitterは、例えば国会の専門別委員会や事業仕分けの実況中継とかで、政治家やウォッチャーが使えば面白いものになるだろう。これまでは考えられないようなリアルタイムな情報が飛び交うので、メディアが追い抜かれるかもしれない。でもアメリカでTwitterが始まった初期には、金融屋が売り買い情報を飛び回らせるのによく使われたので、あまり良い印象ばかりは持っていない。グリーンスパンが金融におけるネットの力を過信したことが、今の金融危機の元凶にもつながったわけで。

てな感じで、あまり世間が騒いでいるほどには  Twitter に大きな期待は持てません。まあ気が向いたらいじってみるかもですが、きっと使う方でハマルより Twitter APIとかをいじりたがる自分でしょう。ネタもない人達の間で Twitter がいくら流行っても、流行れば流行るほどに、ど〜〜でもいい言葉(きっとブログ以上に)が飛び交うだけ。頭に浮かんだことを即文字にするのが悪いわけじゃないけど、それを情報と呼んで追いかけ回すのにたくさんの時間を使うなんて、速読の達人になるような無意味を感じます。なんか道でも電車でも一日中「携帯電話=命」な、世の風情を感じます。

毎日雑誌や書籍作りの仕事をしている身としては、世の中、本もニュースも多過ぎ。毎日読みきれない Twitter のフォロワーなんて、持っても成っても意味ないっしょ。今は自分のやりたいことをいかに絞るか、そのために要らない情報をいかに削るかってことにだけ関心が向いています。実際情報を追いかけるより、方向性を狙って削ることのほうがずっと難しいです。

だからダライが"つぶやいた"からって、まあブックマークだけはしとこかってとこです。それに、めったに本人が書かないでしょうしね(*^-^)

----------

訪米中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世は22日、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」のアカウントを取得し、「つぶやき」を開始した。わずか2日間でフォロワー数が5万5000人を超える人気ぶりだという。
 ダライ・ラマはアカウント取得の前日、ロサンゼルスでツイッターのエバン・ウィリアムスCEOと面会した。ウィリアムス氏は面会後、「ダライ・ラマをツイッターに誘ってみた。彼は笑ってたよ」とのつぶやきを発信していた。
 ところが翌日、ダライ・ラマはアカウントを取得、ツイッターの広報担当者ショーン・ギャレット氏から歓迎のメッセージが書き込まれた。  ダライ・ラマのアカウントからは23日までに7回のつぶやきが発せられているが、いずれも精神的指導者としての金言・格言のたぐいではなく、訪米中の活動に関する記事や写真へのリンクを掲載したものだという。
 ツイッターに関しては、1年前、ダライ・ラマを名乗る人物がアカウントを取得し、数万人のフォロワーを集めたが、偽物であることが発覚してアカウントが閉鎖されるという事件があった。こうした著名人の「なりすまし」が相次いだことから、ツイッターは著名人向け「認証済みアカウント」の提供を始めた。ダライ・ラマのアカウントは、もちろん、認証済みだという。

ちなみにこれらしい。downwardleft

DalaiLama

Chn1002241838000p1

あー、ついでに書いとく。ほんとかウソか知らんけど、胡錦濤もやろうとしたとか。でもいろいろ規制されたらしい。(産経:「胡主席の「つぶやき」消える 人民網、登録内容を削除」)

オバマやハトポッポもやってるのは皆さん御存じ。サルコジは「そんなものやらねえ」と言ったとか言わなかったとか。そのうちプーチンとメドベージェフがつぶやきでケンカしたりして、世界中の指導者がTwitterすんのかなー??

個人的にはイタリアの「ベルルスコーニ@それ言っちゃーダメ−」さんにぜひ!!つぶやいてほしいです。オバマも奥さんも「とてもよく日焼けしている!」とかいう名失言ヽ(´▽`)/には、Twitter の140文字はぴったりなツールではないでしょうか。

« 医療科学が障害者を減らすこともある | トップページ | 「子どもは親を選べない...」相次ぐ児童虐待事件に思うこと »

コメント

こんにちは。

最近、携帯電話を最新機種に変えました。これで、ツイッターもできるかな(* ̄ー ̄*)と漠然と考えてましたけど・・・新しい機能についていくのに手一杯で、今はまだ操作に慣れる段階の途中です。ついでに、ネットも光回線にしました。最も新しい技術に今飛びつきましたが、これも数年経たないうちに時代遅れになってしまうのでしょうねぇ・・・・

ツイッターは他人の呟きをのぞいているだけです。始めてみて、ちょっとばかし自信がついたら公開するかも???

50の手習いで、もたもたのnanayaですから、いつになることやらわかりません。

お晩でやす。最近誰かさんの影響で、急に牛乳を飲まなくなったJGBです(爆)
嫁には「あなたって単純ネw でも家計が助かるからこのまま飲まずにいてネ」と言われてます。

ブログの終焉に共感するところも多いのですが、ブログをやったことで逆に自分の勉強不足がわかりました。なので、一人の時間はますます貴重。ツイッターなんてやってるヒマもったいなくて...。
PCで死ぬほどネットしてるので、携帯ではネットに入りません。
電車の中では世層に逆らい、ひたすら読書です(* ̄0 ̄)ノ

>最近誰かさんの影響で、急に牛乳を飲まなくなったJGBです

m(_ _)m  奥様にも失礼のないよう・・・・に。


ツイッター登録しましたよ!!でも、今のところあまり使わないかもです。
っていうか、使い方がいまひとつわかんない。

同じく登録だけ組の僕も、実はよくわかってましぇんw

それに僕チン短い文章って書けるのかな〜(笑)...ア!「オマエには無理だ!」との天の声が...

ネット中毒をより加速させるツールにしか思えなかったりして...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/47690618

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマまでツイッターですか...:

« 医療科学が障害者を減らすこともある | トップページ | 「子どもは親を選べない...」相次ぐ児童虐待事件に思うこと »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ