« まじめの上にバカが付きそなお役所仕事 | トップページ | DTPから見た電子書籍のこと »

2010-04-08

連合を威圧する小沢一郎

労働問題でいつもどんな記事を書いているか御存じの方には言うまでもないですが、私もちろん連合の地方組織の肩を持つつもりなど、さらっさらありません。

でも今回のドタバタ。これひどくネ???

  • 小沢氏辞任要求の連合静岡会長に厳重注意 (2010年4月6日読売新聞)

連合の古賀伸明会長は6日、連合静岡の吉岡秀規会長と都内で会い、吉岡氏が民主党の小沢幹事長の辞任を求める発言をしたことについて、「不適切だ」と厳重注意した。
同席した南雲弘行・連合事務局長によると、吉岡氏は「連合本部や構成組織に多大な迷惑をかけた。大変申し訳ない」と陳謝した。
小沢氏は今月1日に連合本部で古賀氏と会談した際、吉岡氏の発言について「非常識だ」と不快感を示し、古賀氏が謝罪していた。

吉岡氏は「政治と金」の問題で言及したまでで、言ってることはごく当り前。「アナタナゼ謝罪スル必要アリマスカ??」(中華風に)

連合は誰もが知ってる民主党の応援団。しかしあくまで外部の労働組合でしょうが。小沢批判をして悪いはずがない。古賀氏は「公認権は党の専権事項で(発言は)不適切」「民主党への越権行為」と指摘したらしいが、小沢がわざわざ古賀会長のところに出向いて厳重注意するほうが、よほど越権行為かと。そこをまた古賀会長は謝るかよ!情けない....。

ただこの一件、国民目線的には、連合と民主の癒着が形になって見えた話かも。もう組合なんてこんなもんすよw 特定政党の下部組織にすぎないのでは?? (あ、全労連は言わずもがな...)

そもそも吉岡氏が言い出したのは、2人目の公認候補を立てるという小沢の選挙方針に「そらあんた無理。こんだけ支持率下がってんのに、共倒れしまっせ」という、選挙用動員部隊としてのまともな不満。しかし言ったことが的を射てるだけに、対して古賀会長が謝ったことで、ますます小沢べったりの連合という印象が深まる。小沢も簡単に謝罪させたことで、連合を選挙においての利用価値という観点からしか見てないのが浮き彫りになった。

そもそも角栄ゆずりの「選挙は川上から」=「有権者一人ひとりと対話せよ」を実践することで選挙のカリスマとの異名をもらった小沢一郎だが、これだけ支持率を下げるとさすがにドブ板もやりにくくなる。するとおのずと大票田の組織団体に依存する構造が深まる。「財政危機はフィクション」とのたまる亀井の郵政をめぐる狂気ざたに、小沢自身は何も言わず、ただ郵政関連団体の会合に出かけて「よろしく」と頭を下げている。小沢自身は政策の中身よりも、ただただ選挙で勝ちたい「政治屋」気質なので、これからますます民主党は既得権を固めたい組織にべったりになり、国民の目線から離れていくこと必至でしょう。

古賀会長が鳩山と会った際、公務員改革などでは「まず最初に人件費削減でなく政策の方向や理念を議論してから」と言ったとか伝わるが、嫌なことに手を付けないでほしいと釘を刺したようなもの。応援するからにはの条件を提示したわけで、連合もまた条件しだいの癒着を深めていくと。

今後さらに日教組や郵政団体や労組などに出かける小沢スマイル(喪黒福造に似ているという人もいるアレ)がニュースで流れるでしょうw

公務員の人件費削減とか財投の抑制とか、夢のまた夢に終わり、国債残高はさらに膨張し、来年の子ども手当は無かったことに、なんてシナリオも見えてくるようです(泣)。

« まじめの上にバカが付きそなお役所仕事 | トップページ | DTPから見た電子書籍のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/48026923

この記事へのトラックバック一覧です: 連合を威圧する小沢一郎:

« まじめの上にバカが付きそなお役所仕事 | トップページ | DTPから見た電子書籍のこと »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ