« ロシア帝国主義についての佐藤優の発言 | トップページ | 「漁船」衝突ビデオ流出と世間の評論 »

2010-11-13

尖閣諸島沖「漁船」衝突ビデオ~”彼”を「犯人」と表現する違和感

やっとヒマができたので、自宅で件のYouTubeを見た。6本あってそれなりの分量である。投稿者がいくら削除したところで、コピーされまくってて、もはや収集つかない模様w

これは誰が見ても漁船が向かってきてわざとぶつかっている。中国人だって、香港あたりで街頭インタビューすりゃ「中国の船がやった」と素直に見る人もいるようだ。映像の力と言うべきか。

ビデオには撮影する海保の職員が時間を記録する「ヒトマルヒトニ...」といった声が入っている。衝突は2回。それぞれ別の巡視船に同じ漁船が突っ込んでいる。注意して見ると、最初にぶつけられた巡視船「よなくに」と、後でぶつけられた「みずき」の間は約30分から40分空いている。漁船は時間を空けてまで執拗につけ回していたということになる。

「よなくに」の場合は、予想しない状況で追突されているようだが、その後いったん漁船が逃走。一方「よなくに」が衝突された後だったので、「みずき」の方は近づく漁船に中国語で激しく警告しているが、しだいに船首を向けてくる漁船の動きはふてぶてしい。実際上半身裸の船長らしき男はたばこをふかしているように見えるし、甲板に立つ漁民らは避難する気配もない。「挑発的です!!」と叫ぶ海保職員の声が説得力を帯びる。

この映像が流れて、中共はあわててネット規制をかけている。あとは例の「中国領土説」での逃げの論法。あのビデオを、中国が自国に都合悪しと捉えるこの状況自体が、中国以外との外交に使えるカードだったはず。今現在起きていることが、事件の初動で起きるべきことだったのではないか?

ネットでは、政府が初めから公開しておけば、こんな流出は起きなかったといった論調が飛び交っているが、当然の意見である。いやネットに限らず、我が隣近所のご老体方もこぞって同じ意見だった。情報漏洩とか公務員の守秘義務違反だとか、そんなことに重点を置いてわめいているのは腰の引けまくった仙谷政府と、一部の弁護士やマスコミだけだろう。しかし一般の意見が多数の意見としては報じられないところも、日本の「民主主義」の奇妙さではないか。

かつて(2008年)、バグダッドでマリキ首相と共同会見を行っていたブッシュに、靴を投げたイラク人記者が居たことを憶えている方も多いだろう。名前をムンタゼル・ザイディさんというらしい。イラク人たちは逮捕されたあの記者を英雄と呼び、釈放を求める運動まで起きた。なかにはうちの娘と結婚してくれという人までw

あの2008年のイラクの人たちの素直な心がうらやましいと思うのは私だけだろうか。正直今回逮捕された海上保安官を新聞やTVニュースで「犯人」と呼び、家宅捜索までする映像に強烈な違和感を感じざる得ない。”彼”があの映像を公開したことで生じる(国家にとってのでなく)我々にとってのメリットとデメリットのどちらが大きいだろう?

伝統的に本音を言わないとされる日本人? たしかに”彼”をヒーロー視することは、あの「船長」をヒーローにした中国と同レベルに堕するのかもしれない。しかし、あのビデオ情報について知る権利があるはずの一般市民としては、あえてセキュリティ問題や公務員の守秘義務問題があると知りつつも、件の海上保安官を”即時釈放せよ!”と言いたくもなる。「法治国家」のあるべき姿が破られたと見て”彼”を問題視する人たちが一部居るわけだから、逆に”彼”の評価すべき点を評価しないことによって”失われる議論”のほうが気持ち悪い。

かたやあの中国人「船長」は英雄扱い。一方こちらの

”普段、命をかけて仕事をしている人が”

”職をかけてビデオを流出させた”

その海上保安官が「犯罪者」では、あまりにバランスが悪い。

きっと日本のメディアを見て中共は笑っている。今のままじゃ、日本の政府がやってることは、ネット規制で都合の悪い映像を遮断している中共とたいして変わらない。

Senkaku_gyosen

« ロシア帝国主義についての佐藤優の発言 | トップページ | 「漁船」衝突ビデオ流出と世間の評論 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/50000142

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島沖「漁船」衝突ビデオ~”彼”を「犯人」と表現する違和感:

« ロシア帝国主義についての佐藤優の発言 | トップページ | 「漁船」衝突ビデオ流出と世間の評論 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ