« 結局地デジw | トップページ | 「人体の不思議展」の不可解 »

2010-12-05

結局分からない???、国の借金がなぜ862兆円にもなったのか?

先日NHKスペシャルで「862兆円 借金はこうして膨らんだ」という番組をやっていた。大型TVを買ったので調子にのって録画して見た。再放送だったらしいが、まあ何とも虚しい内容だった。

NHKの特集番組にも時折良いものがあるのだが、今回のはツッコミの無さ、分析の甘さが露骨に思えた。財務省の内部文書を入手したといかにも鳴り物入りの前宣伝だったが、戦後の日本の政治経済の現象面を並べて、旧大蔵官僚の言い訳がずらりと並ぶ虚しい構成。

高度成長期に国債増発に拍車をかけた発端は、角栄の列島改造論で社会保障の充実を掲げたからだなどと言うくだりは、まるで社会保障が赤字国債を生んだとでも決めつけているようだった。「このままでは社会保証費が毎年10%ずつ上がっていく!」との官僚の本音を「暴露」するだけでは、いかにも官僚は政治主導に踊らされ、実際は国の財政を危惧していたのに意見が言えなかったという解釈にしか見えない。しかし考えてみれば、社会保障は充実してきただろうか??? 増刷された国債は社会保障以外に、何に使われてきたのだろうか??

番組で紹介された歴代の旧大蔵官僚の中には、民主党政権になって日本郵政社長に抜擢され世間を驚かせた元大物事務次官、斉藤次郎氏や、鳩山内閣時代の財務大臣だった藤井裕久氏の若き頃なども出てくる。

改めて認識されたのは事務次官や主計局主計官といった官僚たちの任期が皆、2~3年程度であることだ。同じ政党、同じ首相が続いたかつての自民党政権下ですら官僚のトップは次々に入れ替わり、将来的な国の財政危機への予感を持っていても、「政治家には受け入れられず、後は後任に託すしかなかった」といった言い訳がたつ構造が出来ている。高橋洋一氏のような人が浮いてくるわけだと変に納得。 この仕組みを羅列して、官僚の本音を綴った内部文書と言われても、またぞろ厚生労働省の年金問題のような「誰が責任者か分からない虚しさ」を見せつけられただけ。

ましてや今のように首相がころころ変わる時代は、与党の政治家も官僚も悪質になりやすい条件がある。ともに逃げの時期を計算して「有言実行内閣」などといった意味不明な用語が語れる。子供手当てのような財源の裏付けのない政策を出せる理由がここにもあるのではないか。

話を今回の放送に戻せば、国の借金問題に対する何の分析も見られず、当たり障りの無いことだけ並べた社会の教科書のような番組だった。

ただ一つ、今さらながら確認させられたのは、細川政権時代の話。

与党が連立政権であれば、赤字国債の発行は増長される傾向が強いという事実。支持基盤が違う政党が協力しあうことで、互いの利益を重ね合うからだ。今の国民新党の立ち位置なども考えてみよう。これは大きな政党の内部が一枚岩でない混合集団であった場合にも当てはまる。

それを思うと、今の民主党政権に過剰な期待を抱かされたことは、考えが足りなかったのだ。もちろん逆に単一政権が良いのかというと、長い自民党政権時代の問題に引き戻される。ここは選挙で一票入れる我々も悩まなければならないのだろう。

« 結局地デジw | トップページ | 「人体の不思議展」の不可解 »

コメント

全然関係のないことですが、2012年度から大学入試センター試験の理科・社会(地歴・公民)が「1科目60分または2科目120分」になります。現在は地歴と公民が別のコマ、理科は3コマあります。(以下・理科は省略)
2012年度からのセンター科目について、2単位の「倫理」「政治・経済」「現代社会」を認めず、4単位の「倫理、政治・経済」及び日・世・地理のB科目を指定する国公立大学が出始めました。
大分県では、文系のみ3年次にセンター対策として「現代社会」を置いてましたが、世界史が必修になったこともあり、日・地理から選択(2年次から)になりそうです。(社会1科目の理系では「公民受験」は念頭にありません。)1年次の「文科省必修」としての「現代社会2単位」で終わりそうです。
「社会に出て1番役に立つのは『政治・経済』なのに、どうして必修にしないのだろう」高校の先輩に聞いたら「有権者として『馬鹿にする』ためだろう」と言われました。
この「履修科目と受験科目を一致させる」田舎の独特な方法は、東京の大学で同級生との話でびっくりしています。1年生議員だった村山富市さんも国会で質問しています。

IMFに1000億円の貯金してる日本が何を「財源不足、借金王国」とぼさいているのか。あたしは共産党が好きじゃない、でも日本の専制君主と消費税増税に大反対。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/50212393

この記事へのトラックバック一覧です: 結局分からない???、国の借金がなぜ862兆円にもなったのか?:

» 暑かった甲子園、国の借金:厚い日本の借金時計は超多額だ! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 第92回全国高校野球選手権大会の実況では、毎日:激暑の中、高校生達が白熱した試合を見せてくれてます。     プロ野球人気も低迷する中、全国の各地域の代表となった 野球にかけた ひたむきな思い・白球...... [続きを読む]

« 結局地デジw | トップページ | 「人体の不思議展」の不可解 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ