« 共産党的護憲の先には改憲があると、ず〜と昔から思ってたけど、違いましたっけ? | トップページ | 野党共闘やらの微妙な部分:2016参院選 »

2016-07-17

参議院選挙が終わって1週間

参議院選挙が終わってから、はや1週間経ちました。この文章読んだら私が自民党支持者みたいに見えるかもですが、自民党には入れていませんw ただ最近確実に思うのは、死んでも共産党にはもう入れまい!という決心でしょうか。

選挙直前にバングラデシュの首都ダッカでテロがあって、日本人が(それも海外で支援活動していた人たちが)7人も殺されたのは本当にびっくりでした。

けどそれをまた選挙に利用しようというのか、朝日放送がニュースで前にテロの被害にあった人の遺族に政権批判をさせていました。「エジプトやイスラエルなどの中東各国を訪問してテロ対策費数千億円を提供すると安倍首相が言ってから、日本人が狙われるようになった」といったコメントをわざわざ言わせていたのです。でも大多数の人はそんな奇妙な解釈してませんよね。今の政治家たち見てて、もし日本でテロが起きたらちゃんと治安防御対策しそうなのは、どう見ても与党にしか見えません。

Minsin_2016saninsen

自民が圧勝までいかなくともどうみても快勝。民進党の「まず3分の2を取らせない」キャンペーンにはつくづく呆れ返りました。政策も練らずにそんな単純ネガティブなことだけ言って、有権者のココロに届くものなんて何もなかったぜ。

数字そのままに受け取って半数以上の国民が自民党を支持したとか、そんなわけないに決まってる。でもいろいろ考えて比較したとき、よりマシなのは安倍政権と判断した人たちが数的に多かっただけ。SEALDsの集会で「戦争法反対!」なんてやってるのは実はごく少数派なのが現実だと。それを選挙がみごとに示したのでしょう。

ちなみに18〜20才の投票者でも保守系に入れた人達のほうが多かったとか。沖縄とかTPPで異論反論くすぶってる東北とか与党が負けたけど、基地やTPPで与党が十分有権者の支持を得られなかった所で、野党共闘候補に票が流れただけ。しかも1人区だから共闘すれば数が読みやすかった。それを野党共闘の成功と取っていいのでしょうか?

つまり、統一候補が勝った一人区でくすぶる様々な政治的課題について、与党の代わりに野党が具体的な政策示しているのかが疑問です。基地問題とかは特に民進党は一回大失敗してるわけだし。保育園の話にしても、安全保障の話にしても、昨年から今年にかけて、国会で旧民主党がやっていたことは、ずーーーと政府の揚げ足とりの言葉遊びにしかみえませんでした。そんなまわりの一般の国民の目線が見えなかった野党にツケが回ってきた、そんな今回の参院選挙だったかもと思いました。

私の記憶では、共産党の議席が多少でも延びた時ってたいてい自民党が強い選挙だった気がします。なぜそう思うんだろうと自問自答していてふと気が付きました。自民党が強い時って、共産党を除く他の野党が分裂ゴタゴタしてるんですよね。

典型的なのが1998年7月の参院選。最大野党だった新進党が解党して、小沢一郎が自由党を作ったり、たしか野党がバラバラで6党ぐらいに分裂していました。当時の旧民主党はまださほど大きくなかった。この時、共産党が議席を8から15に伸ばし、非改選との合計が23議席になりました。共産党が伸びるときって、たいていそういう野党の受け皿がはっきりしないときでした。

今回もさほど議席がのびたわけではないですが、みんなの党は無くなったし、維新は分裂して大阪の政党に戻ったし、民主党が党名変えたりで、やはりこの構図にあてはまると思います。この手の時代の選挙からは、けっして野党の大きな大同団結は生まれません。今回も民進党の岡田代表が、野党共闘と言っても思想の違う共産党と政権協力することは無いと言い切っています。だから共産党に入った票は、いつも、やがては孤立する野党共産党の票のままなのです。

野党共闘について共産党はぜひ今後とも続けたいらしい。でも民進党は微妙な返事だったな〜。「戦争法廃止」って、それが共闘できる一致点と見たわけだけど、一致点と見るからには国民の共感が得られるという戦略のつもりだったんだろう。でもこれから起きるかもな未来の紛争について議論しようとした与党に、太平洋戦争の話をしていた野党、特にその共産党。あんな不毛な永遠に噛み合わない議論(?)に国民が共感できたでしょうか?

ちなみにSEALDsは終戦記念日に解散するらしい。ムリに8月の真ん中まで待たなくてもいいと思うんだけど。

« 共産党的護憲の先には改憲があると、ず〜と昔から思ってたけど、違いましたっけ? | トップページ | 野党共闘やらの微妙な部分:2016参院選 »

コメント

情報をありがとう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/63928109

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙が終わって1週間:

« 共産党的護憲の先には改憲があると、ず〜と昔から思ってたけど、違いましたっけ? | トップページ | 野党共闘やらの微妙な部分:2016参院選 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ