« 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) | トップページ | 共産党は小池百合子の「排除」を批判する資格はないっしょw --- 「排除します」の件(4) »

2017-10-15

都知事選にもあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(3)

(2)に書いたのは確かに古い話ではある。

ただ現在の共産党もその実態は変わらない。それになぜこんなことを言うかというと、私自身がかつて共産党員であり、支部会議などでこうした話、「あそこの団体で最近問題が起きている」「県委員会が何とかしないとマズい等言っている」といったことを何度か実際に聞いたことがあるからだ。民主集中制の場合、問題であるとされるのは政敵だけではなく、中央の方針とそぐわない共産党員だったりするのである。こうして「共産党」による「政敵の排除」と「仲間内に居る裏切り者への排除」、外への「排除」と内への「排除」が始まるわけだ。

昨年の都知事選でも似たような例があった。

野党は統一候補として鳥越俊太郎を担ぎだしたが惨敗したのは誰もが目にしたこと。あの惨敗に至るまでに、宇都宮健児氏が立候補取りやめに追い込まれた。宇都宮氏は、2回都知事選候補として出馬、2014年の都知事選では約98万票をとった元日弁連会長だった。しかし、昨年の都知事選では、長年支援してきた共産党が宇都宮氏の支援をしなかったことが立候補取りやめの背景にある。

都知事選は、小池百合子が出たことによる保守分裂選挙なので、野党共闘に協力するために身を引いたというのが表向きの説明だった。だが投票が始まった際リアルタイムで流されたネットの談話で宇都宮氏は本音を言っている。自分を長年支えてきてくれた支援者、選挙スタッフの中に共産党員が居て、彼らが党中央から「宇都宮の応援を続けるなら除籍ないし除名する」といった圧力をかけられていたと言ったのだ。自分のことならまだしも世話になったスタッフの党員たちが傷ついていくのが耐えられなかったと、立候補取りやめの背後を話した。

TVや新聞では、小池百合子側についた自民党議員たちの「除名」などが話題になったが、影で行われていたこうした共産党的排除は、ほとんど報道されなかった。

--------------------

選挙中ネットでは、過去の鳥越氏の出演番組がさんざん流された。尖閣諸島に中国の正規の巡視艇や戦闘機がやってくるこのご時世に「いったいどこが攻めてくるんですか??」と完璧にピントヅレしたことを言って、安保専門家たちを唖然とさせていた。都知事選など高みの見物だった関西人のこちらとしては、鳥越なんてこの程度の人だったのかと学ばせてもらったものだ。ネットを見ない、あるいは見れない人たち(主に高齢者)の人口比と、鳥越に投票した人の比率が近いといった結果には妙に納得した。

他候補のような早朝の演説もしないので民進党のスタッフからも愛想を尽かされ、国政のことしか語れず惨敗し、選挙直後「いい経験をさせてもらった」と他人事のように言った鳥越俊太郎に、ハナからやる気がなかったのは明白だった。が、民進・共産・生活・社民の野党4党のどこからも、あんな候補者を擁立した責任論は出てこなかった。

結果は、共産党員でありながら鳥越でなく小池百合子に投票した人たちがけっこう居たということに、党員である人たちの民意がよく出ていたと思う。

« 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) | トップページ | 共産党は小池百合子の「排除」を批判する資格はないっしょw --- 「排除します」の件(4) »

コメント

もうそこまでする元気はないんじゃないかな。
同級生の民主的弁護士たちは立憲民主党に投票していたし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/65921931

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選にもあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(3):

« 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) | トップページ | 共産党は小池百合子の「排除」を批判する資格はないっしょw --- 「排除します」の件(4) »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ