« 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) | トップページ | TVや新聞の信頼性はむしろ終わりつつある --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(8) »

2017-10-10

で、前川さんって何だったの?? --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(7)

7月頃から、ネットでいろんな人たちの意見を読んでいくうちに、左派政党やTVのニュースで言われているような「首相のお友達政治」といった見方が、奇妙なものに見えてきた。

そうなると、いろんなことが関連し始める。

玉木議員の出身のことや、加戸前愛媛県知事が獣医師会や関連議員から長らく圧力をかけられていたこと、「加計問題」が報道されだしてからTVに、いかにも地位のありそうな(偉そうな)獣医や元獣医と名乗る人たちが出てきて、「愛媛なんかに獣医師大学作ったって、需要も無いしうまく行かないよ」なんてほくそえんで語っている報道が増えてきたこと、......などなどいろんな事象がつながって見えてきたのである。

--------------------

「加計問題」はちょうど「森友問題」が下火になり始めた頃、民進党の玉木雄一郎議員が言い始め、例の前川喜平前事務次官の記者会見をきっかけに大きく何度も報道されるようになった。

朝日を中心にした左派系マスコミがこの記者会見をきっかけに、前川氏を権力に一人立ち向かうヒーローのように持ち上げた。民進党や共産党などの野党も、アベつぶしの絶好の機会とばかりそれに乗っかった。しかしそれを受けて雑誌やネットでは、元官僚出身の学者評論家たちが、いっせいに反論。なかには「前川は官僚のクズ」とまで言い切る人も。

並行して読売新聞が例の前川氏は「出合い系」に通っていた話を報道した。するとその読売を批判する人たちが現れた。

行政の歪みを勇気を持って告発した元官僚を、「平気な顔して権力側の意図に沿って陥れ、前川氏が信用できない人物であるかのように印象操作した」として、読売新聞は権力の手先と成り果てた!と批判された。国会では、共産党の小池章は、そんな報道が与党の仕組んだものだという証拠も無いのに、権力が弱い個人を陥れたとして「ひどいじゃないですか!」と怒った。

同じころ、一方のネットでは、この前川氏の「出合い系」話、その目的を「貧困調査だった」とシレッと、しかもかなり落ち着いて長々と話したことばかりが、完全にお笑いネタとして話題になった(まあ当然だわさw)。

--------------------

ところが、日曜朝の、かの偏向で有名な「サンデーモーニング」はこの前川氏の醜聞に関して、擁護の立場で取り上げた。

司会の関口宏が「かつての西山事件を彷彿とさせる」「権力がそれに立ち向かおうとする弱い個人を攻撃して、なんとも怖いというか卑劣ではないでしょうか」といったコメントをした。これに対し、毎日系の岸井成格をはじめコメンテータ全員が「ほんとにそうですね!」と深刻そうにうなずいた。

私はリアルタイムでこれを見たが、権力から機密文書の情報を得るために、外務省の女性職員と関係を持ったことをスクープされた西山記者の事件と、この前川喜平氏の話を重ねるのは、いくら何でも無理がある。見ていて大笑いした。そこに出ていた評論家たち全員、司会も含め、こりゃさっぱりダメだなと思ったものである。

記者生命を賭けて、あえてスキャンダルを恐れずとくダネを取りに行った記者の話に比べて、前川氏の「出合い系」の話は、当の前川氏が持ちだした「行政が歪められた」話とは何の関係もないのである。

--------------------

読売新聞は別に権力の手先になって「出合い系」スクープを書いたわけではないだろう。この元ネタは実際、氏がまだ官僚だった時に「お前変なところに通っているらしいな。いい加減にしとけ」と上司から叱責されていた話らしい。

おそらく読売は事前にこの話題を掴んでいて、当時は前川氏が「時の人」では無かったから話題性もなくお蔵入りさせていたのだろう。そこに前川氏が自分からのこのこと出てきたので、今なら読者の話題になると持ちだしたのではないかと思う。売れている女優の不倫がニュースになって、全く売れてない舞台俳優の不倫なんて話題にもならない、それと一緒であろう。

読売の動機は、偏向報道をするTVと同じで、要は視聴率、売上である。逆に言えば、前川氏は引っ込んでいれば突かれなかったはずだ。

むしろ奇妙なのは、天下り問題が発覚して前川氏が辞職した際、彼をボロカスに批判した朝日新聞が、もっともな批判を何もしないことだろう。教育行政を預かる官庁の長が『出合い系』などといった場所に入り浸っていたこと、『貧困調査』と称して金銭を渡していたと本人が認めた件については、「むしろ貧困を固定化してるじゃないか!」などなど、突っ込んでもおかしくないにもかかわらず。

--------------------

前川氏の件、関西では「何で男子の貧困調査はせえへんの??」でひと笑いするのが飲み会のネタになった。前川氏の「貧困調査」に全くリアリティーが無いとする城繁幸氏の記事に激しく同意w

<引用> だって、博士号取得してもポストがなく、非常勤講師やらなにやらで食いつないでいる年収300万くらいのポスドクなんてそこら中の大学にいるわけですよ。そういう困ってる人たちを踏み台にして霞が関からパラシュートで学長や教授ポストに高級官僚が降りてくる仕組みを運用してきた人間が「夜の街で貧困女子の実地調査をしていた」なんて言ったって信用できるわけないでしょう。

へえーーー、加計学園の陰でもう一つ、今年4月に国家戦略特別区案件として国際医療福祉大医学部千葉校というのが認可されてんだってさ。こちらは加計学園みたいにずーーと前から申請してたんじゃなくて、2015年11月に公募開始したところ17年春にスピード開校、公募なのに手を挙げたのが一校だけって、京産大が競合してた加計学園よりもっと忖度されちゃってるし。

しかも高級官僚が学長や理事にゴロゴロ天下っているとか。文科省からは2名。しかも、元朝日新聞論説委員が医療ジャーナリズム教授になっていて、朝日新聞の前社長もこの大学に再就職 してるってさ。

こっちは新聞TV,野党はなーーーんにも言わないんですけど。

« 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) | トップページ | TVや新聞の信頼性はむしろ終わりつつある --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(8) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/65921175

この記事へのトラックバック一覧です: で、前川さんって何だったの?? --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(7):

« 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) | トップページ | TVや新聞の信頼性はむしろ終わりつつある --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(8) »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ