« 国家戦略特区が悪いのではない --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(10) | トップページ | 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) »

2017-10-15

左派的な一種のポピュリズムとしての「排除主義」 --- 「排除します」の件(1)

小池百合子がニッコリ笑って「排除します」と言った。そこで最近なにかと話題の(?)「排除」について書く。

もう前の話だが、排除と言えば今年に入って作家の百田尚樹氏の一橋大での講演中止問題があった。

一部の圧力団体が百田氏に「差別扇動者」とレッテルを貼り、講演を中止に追い込んだとのことだった。普段「幅広い議論を」とか「表現の自由」とか、何か批判されただけで「言論弾圧だー、自由を守れー」とうるさい「護憲リベラル派」がこの件については全くの無関心だった。当然だろう。自称「護憲リベラル派」とこの件の「一部の圧力団体」とは根っこが同じだからだ。いやはっきり言って同じ人たちかもしれない。

私個人的には百田さんとか嫌いである。作品も「永遠の0」しか読んでいないが、ちっとも感心しなかったのは以前どこかで書いた。この百田さん公演中止問題について、よく保守系の雑誌に寄稿している潮匡人氏が件の一部圧力団体のやり方を猛批判していたが、潮匡人氏の共産党とかに対する見方も古臭くてあまり感心しない。これもどこかに書いた。しかしそれとこれとは別である。私も「圧力をかけて講演を中止させる」というやり方に強烈な違和感を覚える。

百田尚樹氏が「差別扇動者」だというなら、なおさら講演を開いて、そこに主席し、個別の問題について議論し批判すればいいではないか。百田氏の反論力がどこまでのものか知らないが、記者会見等で朝日新聞の記者にも笑えるコメントぶつけているみたいなので、きっとしっかり反論してくれるだろう。

普段「護憲」だの「民主主義」だの「表現の自由」だの言ってる連中が、気に入らない相手だと人前でしゃべることすら潰しにかかる。この前書いた、秋葉原で「アベ辞めろ!」と騒いでいた連中と同じであるし、今この衆院選のさなかも似たことが続いている。

この「排除主義」も、左派的な一種のポピュリズムである。TVのニュースで、トランプの支持者の一部にある「排他主義」を批判するなら、なぜこちらの「左翼的排他主義」は問題にしないのか?

« 国家戦略特区が悪いのではない --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(10) | トップページ | 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/65921904

この記事へのトラックバック一覧です: 左派的な一種のポピュリズムとしての「排除主義」 --- 「排除します」の件(1):

« 国家戦略特区が悪いのではない --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(10) | トップページ | 昔から伝統的にあった共産党的排除 --- 「排除します」の件(2) »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ