« 「国民」という言葉自体が印象操作されている --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(4) | トップページ | 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) »

2017-10-10

「モリカケ」の「モリ」はもういいから --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(5)

森友学園の問題の焦点は国有地の低価売却問題であり、この点については財務省(近畿財務局)の問題が最も大きいのではないか。

だが首相の奥さんが名誉校長だかになっていた(されていた)のは事実であろうし、この点首相や昭恵夫人側に甘さがあったのは首相自身が認めている。 100万円の献金については、籠池氏の思い込みである可能性が強く、なんの事実証拠も出てこないままに、籠池氏は容疑者になってしまった。

籠池氏の思い込みと書いたが、善意の「思い込み」と言うより、あの劇場型人格から出た「演出」の可能性が強いと思う。

籠池氏を見ていると、心理学で有名な本、M・スコット・ペックの「平気でうそをつく人たち」に登場するキャラクターたちを思い出す。サイコパスというのが最近よく話題になるが、別に殺人など犯さなくても、事業である程度成功した人物にもサイコパス的キャラが居るらしい。籠池氏はある種のサイコパスではないか?

安倍首相を批判する左派政党の連中も、かつてはわざわざ森友学園まで出かけて籠池氏と集合写真まで撮るアホぶりだったが、籠池氏の人格に気づいたかあまり話題の中心にはしなくなった。

「モリカケ」の「モリ」は、これ以上突っ込んでも財務省の問題点しか出てこないと思う。

« 「国民」という言葉自体が印象操作されている --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(4) | トップページ | 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120253/65897633

この記事へのトラックバック一覧です: 「モリカケ」の「モリ」はもういいから --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(5):

« 「国民」という言葉自体が印象操作されている --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(4) | トップページ | 加計学園問題、新聞やTVのニュースが全くあてにならなかった --- 「モリカケ疑惑」とかいう偏向報道(6) »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ