« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018-03-25

これで改憲議論は遠のいた〜というのが朝日新聞の狙いどおりかも

佐川氏の証人喚問が来週実施されるらしい。しかし大した話は出てこないのではないか。野党が求めるような昭恵夫人の証人喚問は、逆に堂々と出てきて話せば潮目が変わるのではないかとも思う。しかし一方で、あのくどいこと甚だしい野党の言葉遊びに、渡り合える能力を昭恵夫人が持っているのかというと疑わしい。首相が気にしているのは、心に疚しいことが無くても下手な発言でかえって利用されかねないということではないだろうか。

続きを読む "これで改憲議論は遠のいた〜というのが朝日新聞の狙いどおりかも" »

「昭恵夫人の責任」とはいかなる程度のものか?

財務省も文書の改竄などせずオープンにすればよかったはずである。安倍政権も初期の段階で、地中ゴミと言われるものが本当はどれほどのものか、契約が適切にされたのかどうか、実際に徹底的な調査をさせればよかったのである。実際今になって、地中ゴミの実態が、籠池氏側の主張したとおりのものでは無かったのではないかとも言われだした。官邸は、官僚の言う「問題ない」「適法だ」を鵜呑みにしていて、野党の印象先行な「疑惑の追求」に毅然と対応できていなかった。官僚に対する政治主導なんて、実はちっともできていないのである。

続きを読む " 「昭恵夫人の責任」とはいかなる程度のものか?" »

2018-03-24

「忖度」とか「政治家の圧力」どころか、政治家側が官僚の失敗に振り回されているのではないか?

そもそも森友問題の発端は、すぐ隣の土地の豊中市への売却に始まる近畿財務局のチョンボである。生活ゴミが大量に埋まっていることを知りながら、その情報を買い取り側にきちんと説明せず、また競争入札にもかけずに、問題のある土地を早く売り切りたかった近畿財務局が、籠池氏という人物に出会ってしまい、地中ゴミの件で訴訟するぞとなかば脅されて契約してしまった。その間近畿財務局と理財局、財務省の内部でどんなやりとりがあったかは今だ明確ではないが、その後国会での様々な答弁があり、今回文書改竄疑惑まで重なり、これ以上ないほどややこしくなってしまった。

続きを読む "「忖度」とか「政治家の圧力」どころか、政治家側が官僚の失敗に振り回されているのではないか?" »

財務地方局の下手な国有地売買なんて、実はいくつもあるのではないか?

野党議員が籠池泰典被告に接見したあとの記者会見がTVニュースで報じられた。今井雅人とか川内博史とかいう民進党で見たはずの議員が会見していたが、テロップには”希望の党の”とか”立憲民主党の”とか出るので、見た人は頭が混乱してくるかもしれない。要は分解してバラバラになった元民進党の議員らが、所属党だけ変えてずっと同じことを続けているのだ。その後ろには共産党の宮本岳志議員もボ〜と立っている。

続きを読む "財務地方局の下手な国有地売買なんて、実はいくつもあるのではないか?" »

2018-03-23

財務省の文書改竄が不可解

財務省の学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換えが問題になっている。決裁文書改竄が本当なら大問題だということに異論は無い。ただ、またも国会審議がこれ一色になって、肝心な防衛や経済の問題が十分議論されていない。それどころか麻生財務相は、アルゼンチンで開かれたG20を欠席せざるえない始末。

続きを読む "財務省の文書改竄が不可解" »

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

aBowman

別荘はこちら

  • Marbles2
    音楽、美術、映画、本など趣味的なページはここに移転しました。考えるのが面倒だったので、タイトルは単に2です。

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

mail

  • 82pkdick@gmail.com

最近のトラックバック

無料ブログはココログ